FC2ブログ

今日の仮面ライダーウィザード 第4話

「人形とピアニスト」

朝からコヨミにプリーズのリングをはめさせ、ウィザードライバーに手をかざし魔力を注入する晴人。

それを凛子が目撃しますが、すごくヤバイものを見た感じで驚きますね。

まぁ座っている2人と言う事を考えると、なんとなく手をかざしている所がベルトの位置よりも下のものに見えたからと判断したかどうかは分かりませんが、コヨミが光っていた事に引っかかりを感じたという方が正しいでしょうね、凛子も前にベルトに手をかざした経験もあるわけですから。

凛子に続き騒々しく瞬平もドーナツを持って登場。

コヨミにも食べるように薦めますが、いらないとそっけなく言われてしまいショックは隠せず。

積み上げられた廃車の上で昼寝しているケットシーの所にやってきたメデューサとフェニックス。

ケットシーは面倒くさがりのようで、ゲートをいちいち絶望させるというのが面倒だと。

倒すだけならば楽なのにと言う思いはフェニックスも同じ意見のようですが、ワイズマンの意思に逆らうようだと、メデューサ様は許さないようですね。

今回のゲートは創美音楽大学に通うピアニストの高木。

明日のコンクールに優勝しなくてはならないという気持ちで、かなりナーバスになっているようで。

騒々しい朝食となっているのをコヨミが呆れて見ていると水晶玉からファントム出現を知らせます。

晴人が出動しようとすると、コヨミは「今日はきをつけて」と心配そうに。

エネルギーは満タンだと出かける晴人に凛子と瞬平も付いていきます。

瞬平は転んで面影堂の壺を破壊したので付いて行けませんでしたが。

ケットシーはピアニストならば手が無くなったらばピアノが弾けなくなって簡単に絶望するという事で、嬉々として高木の手を狙いに行きます。

そこに晴人がマシンウィンガーに乗ってケットシーをふっ飛ばし、凛子は乗ってきた車に高木を乗せて避難します。

晴人はシャバドゥビタッチ変身してケットシーを斬りまくります。

しかし素早さに手こずると、フレイムからウォータースタイルへ。

リキッドのリングでバイオライダーのように攻撃されても無効化し、姿を液体化してから卍固め、腕ひしぎ逆十字、一度離れてからロメロスペシャルと昭和のプロレス必殺技のオンパレードでケットシーを追い詰めますが、逃げられてしまいます。

高木は晴人からゲートとファントムについて説明を受けますが、明日がコンクールだという事でわずらわしさしか感じていないようで。

ピアノが自分の希望だとして、去っていきます。

そして部屋に入っての護衛も拒否。

凛子の調べによると高木は子供の頃からコンクール総なめという実績を残してきたピアニストだが、ここ最近はスランプに陥っていて、明日のコンクールに再起がかかっていると。

凛子が晴人は疲れているだろうから休むように言うと、晴人は大丈夫だと、それこそ凛子に手伝ってもらわなくてもいいんだと言う所に重ねるようにコヨミがやって来て、凛子は必要ないとします。

ついでに、瞬平もコヨミのあとにくっついてきましたが、息1つ乱れていないコヨミと比べて疲れ過ぎ(苦笑)

コヨミは晴人が1人では大変だろうと手伝いに来たと、凛子の存在全否定。

晴人を助けられるのは人間に化けているファントムを見分けられる自分だけだと。

凛子は何でコヨミがファントムを見分けられるのかと尋ね、コヨミの手を握ると、あまりの冷たさに驚いてしまいます。

それに怒ったコヨミをなだめるように晴人はここは1人でやって3人は帰るようにとする横をケットシー人間体が通り抜けていきます。

コヨミはそれを察知し、高木の部屋のインターフォンを推す男をファントムだと指摘します。

最初はとぼけていましたが、晴人が動きに見覚えがあると指摘すると、人に化けてきても意味ねぇとケットシーの姿に。

高木は部屋から出て行くのをコヨミと瞬平は追いかけていきますが、ファントムだと見破ったコヨミについて見ていたメデューサ様はコヨミの事が気になります。

トラックの荷台に乗ったりしてケットシーは逃亡、晴人と凛子で追いかけて行く途中でドーナツ屋はんぐりーで、晴人は新作のWマロンではなく、プレーンシュガーを注文。

凛子はコヨミの事について晴人に謝ります。

高木のあとについて行ったコヨミと瞬平。

公園のベンチに座り込んだ高木に対し晴人に面倒をかけるなと文句を言うと、面倒なのはお前だとメデューサ様登場。

コヨミがファントムを見分けられると知ると、コヨミに対し人間でもファントムでもないと正体をしろうとし、頭の蛇でコヨミを縛りあげると魔力をすいとり、コヨミは力尽きて倒れてしまいます。

ドーナツを食べながら晴人は凛子に自分も最初はコヨミに邪魔者扱いを受けていたが、全てを受け入れるようにしてから大丈夫になったんだと話します。

そこに、瞬平から連絡が入り晴人と凛子で駆けつけます。

晴人はコヨミに魔力を注入すると、それまで意識を失い瞬平は死んだと思っていたコヨミが復活します。

瞬平は驚き過ぎて水落ち(苦笑)

化け物が現れたと付近の人が騒いでいてファントムが出現したと知り晴人はふらつきながらも向かいます。

コヨミは今はダメだと必死に止めますがコヨミもふらついていて止めるわけにはいかず。

ケットシーは高木の手を襲ってとっとと絶望させようと迫りますが・・・高木が自分から手を差し出してきて困ってしまいます。

手を襲えば絶望する予定が自分から差し出すようでは絶望ではないと。

晴人は速攻で片をつけようとしますが、動きにキレがありません。

バインドのリングでケットシーの動きを封じると、キックストライクでサイコーととどめをさそうとしますが、エラー。

魔力切れになってしまったという事で次回へ。

コヨミは人間でもファントムでもなく魔力で動いている人形という事なんですかね、次回明かされる事は多そうですね。

そして、改めてファントムはゲートを襲うにも絶望させるという縛りがあって面倒だというのが分かりやすいですね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーウィザード 第4話 感想

仮面ライダーウィザード 第4話 「人形とピアニスト」 冒頭でコヨミにリングを通して晴人の魔力が注入された。あれはプリーズウィザードリングって名前でいいのかな?今回のファン...

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

第4話「人形とピアニスト」 今回のゲートは幼い頃から数々のコンクールで活躍してきたピアニストの高木。但し、現在スランプ中。 プライドの高い芸術家タイプですか。この時点で...

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

第4話「人形とピアニスト」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

仮面ライダーウィザードの第4話を見ました。 第4話 人形とピアニスト 面影堂にやってきた凛子の目に、リングをはめた手を晴人のバックルにかざしているコヨミの姿が飛び込ん

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」の感想

エラー!エラー!

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

コヨミの手を引っ張って、ベルトにかざして魔力を注入する晴人! 股間触らせてるのかと思ったよ(驚) 日曜朝8時になんてなんてことをぉぉぉ!!!!! 凛子ちゃんが驚く

仮面ライダーウィザード 第4話★液化ウィザードが猫ファントムを卍固め!!

仮面ライダーウィザード 第4話 人形とピアニスト 猫ファントム・ケットシーがウィザード (ウォータースタイル)にパンチ!! しかし、液体化したウィザード身体を通り抜けちゃ

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」 ウィザードの新たな協力者となった瞬平と凛子。晴人はコヨミの手をドライバーにかざさせると、コヨミの体に不思議なエネルギ

仮面ライダーウィザード 第4話 人形とピアニスト

『人形とピアニスト』 内容 ある朝のこと、面影堂にやってきた凛子(高山侑子)は、 コヨミ(奥仲麻琴)が晴人(白石隼也)のバックルに手をかざしているのを目撃。 話を聞こうとす

人形とピアニスト

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」 コヨミの正体。ある朝。コヨミに「プリーズ」のリングをはめさせ、ウィザードライバーに手をかざし魔力を注入する晴人。そこ

仮面ライダーウィザード『人形とピアニスト』

仮面ライダーウィザード プラモンスターシリーズ01 レッドガルーダ(2012/09/01)バンダイ商品詳細を見る  『仮面ライダーウィザード』第4話『人形とピアニスト』のあらすじは公式サイト

仮面ライダーウィザード 4話「人形とピアニスト」

今回のファントムはケットシーという、あんまりやる気がないファントム。 今回のゲートは、若手ピアニストの高木。 ピアノを弾く手を奪えば簡単に絶望するだろうと考えたケットシ

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

仮面ライダーウィザード 第4話

「人形とピアニスト」 脚本:きだつよし 監督:諸田敏 アクション監督:石垣広文 「晴人を助けられるのは私だけよ」 助けられてばっかりですがな。 【今週の変身】 ※ウィザード。

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

コヨミは真人間じゃなかった。 未だ設定説明のエピソードが続いてる感じだな。

朝から主人公の股間を触ってチャージするヒロインって(マテ)

 その後も丹念に玉を磨き、液体をかけられ、触手で縛られ、大きなお友達大歓喜展開ですな(歪曲した表現)。まあ、液をかけられたのは主人公だけど(普通にコーヒーと言え)。 

仮面ライダーウィザード第4話「人形とピアニスト」

今回は第4話「人形とピアニスト」。 ストーリーは仮面ウィザード第4話「人形とピアニスト」で! 今日は地元で運動会があり、あまり時間がないので簡単に…。 今回はコヨミの素性

仮面ライダーウィザード第4話ツッコミ

【やる気ねえファントムやべえ超カワイイ。】 ウィザードは被害者のゲイトがだいたいDQNだということがわかったので、面白メンツが集まりそうなファントムの方に期待しようかと思う

仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

今回は、晴人が敵と交戦中に魔力切れになってしまうというお話。 ある朝のこと、コヨミに魔力を注入していた晴人。っと、そこにタイミング良く?、凛子さんが登場!! 全くタイミ...

コメントの投稿

非公開コメント

特命と特捜

まだ31話は閲覧なさっておりませんが、新聞にてギャバンが登場すると書いてありました。特捜戦隊デカレンジャーを思い出させますね。ちなみに特で始まる戦隊はバスターとデカレンのみです。
違うシリーズの作品のキャラがテレビ本編に登場するのはスーパー戦隊シリーズではバスターが初なのでしょうか。過去にてEDで違うシリーズの作品のキャラが顔を見せたことがあります。

Re: 特命と特捜

違うシリーズがテレビ本編に出る戦隊シリーズとなると、ディケイドとシンケンジャーが互いに両方出たというのがありますね。

No title

こんばんは。

今回の敵であるケットシー、面白いやつでしたよね~。
何と言いますか、あのやる気の無さとしゃべり方が何ともいい味出していたな~と思ったり。
まぁ、本人も分かっているようですが、あれではミサさんの雷が落ちても仕方ないかな(笑)。

それなのに、最後は晴人の魔力が切れるという幸運。
さすがに、これで勝ちをさらってしまうようなことはないかと思いますが……。
大した強敵ではなさそうなので、魔力さえ復活すればどうにでもなるんでしょうが、どうなるんでしょうね~。

しかし、ウィザード、展開がむちゃくちゃ早いのにはびっくり。
敵さんの概要や晴人が魔法使いになった経緯も語られ、これでコヨミの話まで明かされたら……最後のお楽しみがなくなってしまうような……。
あれこれと引っ張らずに、晴人の奮闘に中心に描くという作戦なのか??
今後、どこに話の力点を置くのか、ちょっと楽しみだったりします。

Re: No title

ケットシー、準レギュラーくらいになって欲しいくらい良かったですよね(笑)
やる気がないというか、めんどくさがりというか、こういうキャラのおかげで、絶望させる事って手間暇かかるよなって分かりやすくしてくれたんじゃないかと。

そして、魔力切れというのも分かりやすく出てきましたよね。
魔法を使うのは疲れるというような事はすでに出ていましたが、無理すれば何とかなるというのではなく、魔力が切れたらば問答無用に使えなくなるというのに驚き。

本当に展開も早いですし、設定をガンガン説明してくれていますし、複雑かもしれない所まで分かりやすいというのは親切設計なんですけども、ハイペースで大丈夫?と確かに心配してしまう部分もありますよね。
今後の展開を待つしか分からないですが、息切れしないでもらいたいですよね。

おまけ

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる