FC2ブログ

今日のMIP予想

NBAもシーズン開幕間近という事で、今年も唯一予想し続けている、MIP予想をしておきましょう。

去年は、かすりもしない結果でしたが、ライアン・アンダーソン受賞で喜んでいたりはしましたねぇ、あっさりとトレードでマジックから居なくなってしまいましたけど(苦笑)

という事で、今年も2年目の選手が受賞しても面白みがないから予想しないという縛りを残しての予想

◎ゴードン・ヘイワード
○ゴラン・ドラギッチ
▲タディアス・ヤング
×オメール・アシク


本命は、プレシーズ開始前というか、去年のシーズン中から今年のMIP候補として考え続けてきたヘイワードで。

ルーキー時も2年目も、ポテンシャルの高さを垣間見せていましたが、それでいてシーズン通して良いとまではいかずに、トータルして見ると数字としては物足りなさを残すという感じになっていますが、3年目になって、安定感を増す事が出来るのならば、インサイドに駒が揃っているジャズなだけに、インサイドを囮にしてヘイワードがアウトサイド中心に楽に得点を稼ぐ事が出来るのではないかと予想。

若干きになるのは、モーリス・ウィリアムスが加入という事で、そういった役割を持っていかれる事でしょうか。

対抗はドラギッチ、最初からスターターを務める事になりますし、今年のサンズならばプレイタイムも多そうなので、順当に伸びるのではないかという事で。

去年後半で数字を既に伸ばしているのと、去年のMIP投票で7位になっている事、PGでチームが勝てていなかったりすると評価されにくいかもというあたりは気がかりですけども。

穴はタディアス・ヤング。

まだシーズン通してスターターで使われるかどうか分からないですし、プレシーズンにバイナムが出場していないので、その影響でどういう役割が振られるのかも分からない部分がありますが、なんとなくそういった未知の部分があるからこそ、チームが様変わりして逆に安定感のある活躍ができそうかなと予想。

ベンチスタートだと去年と変わらないくらいの活躍でもプレイタイムが伸びればその分数字に直結してアピールできるんじゃないかと、何気に2年目に平均15点とっているのがMIPを狙うにはネックになりそうなんですけどもね、ここ2年のベンチプレイヤーな印象で投票する人がどれくらいいるかにもよりますね。

大穴はアシク、スターター起用される事だけで数字が伸びそうなのと、ジェームズ・ハーデンが加わってプレシーズン開始前よりは見栄えのするチームになったものの、あまり勝てそうなメンツに見えないチームで、ゴール下でインパクトを与える事ができれば、得点が対して伸びなくても、票に繋がる可能性も。

リバウンドは確実に伸びるのは確かですし、ジェレミー・リンとハーデンとバックコート偏重の得点源なチームなだけに、やりようによってはということで。

大穴を最後まで迷ったのが、ロビン・ロペスだったりするので、とりあえず名前だけはあげておきましょうか、無謀枠というほど無謀とも思わないので。

正直、プレシーズン開始前はノーマーク過ぎたので、予想外にスターターで活躍していて驚いたという事なんですけどもね。


無謀枠
◎コスタ・クーファス
○ハシム・ザビート
▲トレバー・ブッカー
×ジェレミー・エバンス

本命はクーファス、プレシーズンではそこそこ頑張っていましたが、ナゲッツはセンターにマギー、モズコフとプレイタイム争いが激しいので、プレイタイムを伸ばす所からやらないといけないから難しいんですよねぇ。

対抗は永遠の未完の大器ザビート、コール・オルドリッチがいなくなって、果たして覚醒するのかどうか・・・まぁ覚醒してもベンチプレイヤーとして使えるレベルまでな気はしますが。

穴はトレバー・ブッカー、小さいPFとして数字には絡めそうですが、MIP選出レベルまで活躍するってことは、ネネが欠場し続けるという事で・・・まぁそういった可能性もあると言えばあるんですよね。

大穴は昨年のダンク王者ジェレミー・エバンス。

プレイタイムを得るには、シーズン中にアル・ジェファーソン、ミルサップ、カンター、フェイバーズという若手インサイド陣をだぶつかせるのは勿体ないという形でトレードで動かし、かつそのトレード相手にプレイタイムを確保しそうなインサイドの選手がいないという前提が成り立たないとダメ、もしくはジャズからトレードに出された先がプレイタイムを得られそうなチームじゃないとダメという、現段階じゃダメじゃんっていう(苦笑)


この予想、2年目は考慮しないわけですが、MIPに縁のあるマジックですから、本音ではブチェビッチが獲得すればいいなぁとかいう願望はあったり。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

MIP予想

去年の自分の予想見返してみると、結構優秀ですね(自画自賛)
ライアン予想当てているし、ローソンも結構伸びた。また、ミュレンズの躍進をあの時点で予想していた人はそんなにいないんじゃないのかなという自慢。◎のアンソニー・モローは??でしたが…。

で、今年の予想。
◎エルサン・イリャソヴァ
○グレン・デイビス
▲パトリック・パターソン
△ゴードン・ヘイワード
×ジェイムズ・ハーデン

◎は去年が出来すぎとの声もあるようですが、あえてもっと伸びると予想。昨季27.6分で8・8リバウンドなので、はじめから先発なら平均ダブルダブル行けるのではないかと。プレシーズンの出来があまり良くなかったのは懸念材料ですが…。

○は、まあチームの成績はともかく(苦笑)スタッツは伸びるだろうなと。このチームならデイビスではなくブチェヴィッチか、大穴でPG方面のスキルを伸ばしたJJという可能性もありそうな気がしますが。

▲は、スコラ・バディンガーとFの実力者がタダ同然で放出され(苦笑)、押し出され気味にPTが増えそうな人。本命も考えたのですが、プレシーズンを見ると新人のモティウナスとジョーンズが意外に使えそうで、そこまでPT増えない可能性もあるのでこの位置に。

△も本命を考えましたが、カンター・バークス・フェイバース等の成長でジャズの選手層が異常に厚くなっており、得点が分散する可能性が高くなった気がするので。

×はまあ…状況を考えれば大本命でしょうが、あまり好きな選手ではないのでとりあえずこういう形で名前挙げておきます。ロケッツから二人も挙げたのは、このチームドアマットになるとの評判のわりに意外と大負けしなさそうな気がしているので。

MIP予想・無謀枠

で、無謀枠も書いておきます。

◎ジェレミー・エバンス
○ダマー・デローザン
▲グレッグ・スティームズマ
△エディ・カリー

◎は…予想かぶるの嫌だったんですが、ずっと前から今年の無謀枠本命はこの人に決めていたので今さら変える気も起こらず。
プレシーズンのトッププレイに選ばれたブロック~ダンクの流れを見ても、我々が知っているバスケというスポーツとは別の跳躍系競技をやっているようにしか見えないのですが(笑)、とにかく見たことないレベルの身体能力なので夢だけはあると。

○は個人的願望。今からMIPということはフランチャイズプレイヤー級になるということですが、ラプターズ結構好きなので、この人がコービー級は無理にしても「怪我前のブランドン・ロイ」くらいになってくれれば……。ならないだろうな、やっぱり(苦笑)
素質はあると思うんですが、問題はファンダメンタルと頭。ここが伸びるのはかなり難しい。

▲はラシード・ウォーレスやドン・ネルソンと並んで、「オールNBA悪人面ファーストチーム」選出確実な夜道で会いたくない人。一応Dリーグのディフェンシブオブザイヤー&昨季48分あたりのブロック数がイバカに次ぐ2位という実績があるので、顔も含めてスーパーブルーカラーに化けてくれることを期待。

△は開幕直前に現れた無謀枠の逸材(笑)。あっさりカットされても全く不思議じゃない(というかその可能性の方が高い)人ですが、ここからあっと驚く大復活があったら面白いなあと。静止画で見る限り、ニックス時代末期よりは体が絞れている感じがするところにわずかながら希望が??

Re: MIP予想

去年の予想は、私がかすりもしなかったのとは違い、かなり見極めていて自画自賛できるでしょう。
ミュレンズなんて、あの予想時点で頭の片隅にすら無い存在だった(苦笑)

イリャソバ、去年結構伸びているだけに、伸び率をキープできるかどうかだけですかね。
プレシーズンで目立っていないのが、まだ本気を出していないだけなのかどうかは気がかり。

ビッグベイビーは、チームの成績はともかく数字そのものは伸びるでしょうな、マジックがMIPどころとして有力なのは後押しになるんでしょうが、ブチェビッチの方が数字の伸び率のインパクトは残せそうなんだよなぁ、2年目じゃなければ確実に予想できるくらい。

ロケッツのPF争い、モンティウナスが結構プレイタイムを伸ばしそうかなぁと思っている。
プレシーズンだから慣れさせるために多めに使ったという可能性もあるんですが。

ゴードン・ヘイワードのネックは、ジャズ全体の底上げがあって、個人スタッツが分散する事だけなんだよなぁ。

ジェームズ・ハーデンは確かにロケッツに移籍したらばエース扱いで数字が伸びるという事を、すっかり失念していた!

Re: MIP予想・無謀枠

ジェレミー・エバンスは無謀枠で入れたくなる人材過ぎる(笑)
ああいった、身体能力系は夢があるんだよなぁ、夢で終わる事も多いけど。

デローザンはエースな活躍でチームを勝たせるという所までいかないと、数字自体は元が低くはないという事でハードルがあがるな、それこそ一番伸びないといけないのが頭の中というのが、凄く難しそうだけど(笑)

スティームズマは確実に重要なプレイヤーに育ちそうだけども、こういった私が好きそうなプレイヤーはMIPでは難しいんだよなぁ、プレイタイムがどれだけ伸びるかで、ブロック平均のインパクトも変わるんでしょうけどね。

エディ・カリーは怪我人の関係で少なくとも最初のうちは使われる予定らしいが、怪我人が戻ってきても残れるかが大問題、まぁネタ枠ですからね(笑)

お返し

そちらの予想についての感想も書いておきます。

ヘイワードはスタッツの分散とともに、積極性不足がやや難点。シュートアテンプトが極端に少ない試合があるので、もっと積極的に攻撃するようになればなあと。
ドラギッチも可能性は十分でしょうね。ただサンズが戦力的にやや厳しいのと、彼の爆発的なスピードを活かせる陣容なのかという点がややネックかな。
タディアス・ヤングは個人的に大好きな選手の一人ですが、エースタイプではないので平均20点とかは難しい。とすると、あとはシクサーズが台風の目になるくらい(55勝以上とか)勝ちまくらないと難しいかな。
アシックは得点を伸ばせるかどうか。平均2桁リバウンド&ブロック10位以内くらいの成績を残しても、平均得点が一桁ではMIPは厳しいですから。

クーファスは無謀枠としては割とまともな予想と思います。昨季後半から明らかに伸びており、故障やトレードでマギーかモズコフがいなくなるような状況があればチャンスはあるかも。
ザビートはまあ「夢枠」ということで。プレシーズンでも平均4分強に1回のファウルマシンっぷりでは、内容以前にコートにいられない…。
ブッカーは、ネネだけでなくセラファンとかヴェセリーとかシングルトンとかポジション被る&ポテンシャルを感じさせる若手選手がたくさんいるんですよねえ…。あんな体型なのにミドル上手くて面白そうな選手ですが。
エバンスはかぶってるので省略。

Re: お返し

ヘイワードは、本当にシュート打たない試合は本当に打たないのがネックではあるんですよねぇ。
本命にしながら、鉄板とは思えないの点。
ドラギッチは、チームが大幅に入れ替わって、サンズの今までのやり方を変えようかとなってしまうと、良さが失われそうではあるんだよな。
タディアス・ヤングは伸びる事は確かだと踏んでいるけども、そのためにはシクサーズが予想以上の活躍で、かつヤングがいたからと思わせないといけないのが、本当にネック。
アシクは、なんとか平均10点とれるかどうか、平均ダブルダブルになれば、アピールできるけども、9点くらいで終わると、地味な扱いで終わる(苦笑)

クーファスは、マギー、モズコフと2人センターがいなければ、無謀枠ではなく、↑の方にエントリーできるだけのものを、感じているからね。シーズン中の回りの動き次第というのだけがネック。
ザビートは、ネタ枠だから(笑)
ブッカーも、プレイタイムを得られるかどうかだけが問題で、見栄えのしないプレイヤーだけに、優先順位が低そうなのがなぁ。

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる